スサノオ観光
あなたの夢を乗せて走る  快適な旅へのご案内
Susanoo Kankou トップページ 車両紹介 路線バス 会社案内 お問い合せ
ゆかいな旅を お約束する スサノオ観光バス
 
☆★☆  交通安全講習会を行いました。  ☆★☆
☆★☆  平成28年3月に大型バスを増車しました。  ☆★☆
☆★☆  今年も皆様に安心・安全を提供するため、須佐神社にて交通安全祈願を行いました。  ☆★☆

■交通安全講習会を実施
平成28年3月7日から9日までの3日間、出雲警察署交通課の協力のもとに『交通安全講習会』を実施していただきました。

スクリーンを使った解かりやすい説明と、ドライブレコーダの実際の映像を元にした「ヒヤリハット」事例には受講者である運転手の皆さんも真剣に聞き入っていました。
交通課からの説明の後には、質疑応答の時間があり日頃から疑問に思っていた内容を質問していました。

この講習会は安全運転の大切さを改めて思い起こす意義ある3日間となりました。
■新車バスを増車しました!
平成28年3月に大型バスを増車しました。
平成28年3月7日に新車お祓いを受けました (於須佐神社)

55人乗り大型サロンバス(正座席45席、補助席8席)

各地で条例によりディーゼル自動車に対する排気ガス規制が導入され古い車両での乗り入れが困難になってきました。当社では、条件をクリアする車両を多数用意しています。

「排気ガス規制」とは?
排ガス性能の劣る車両の流入阻止や渋滞緩和を図り沿道の大気汚染を防止する目的で各種規制が実施されています。

「規制されている地域・条例」は?
・八都県市(東京、埼玉、神奈川、千葉各都県と横浜、川崎、千葉、さいたま各市)条例
・大阪府流入車規制(大阪府)、ディーゼル自動車等運行規制条例(兵庫県)、等
■須佐神社にて安全運転を祈願
須佐之男命(スサノオノミコト)を御祭神とする須佐神社にて今年1年の交通安全を祈願しました。(平成28年1月7日)
■『貸切バス事業者安全性評価認定制度』の認定事業者として三つ星を取得
平成27年9月15日に安全性や安全の確保に向けた取組が評価され認定事業者として二つ星から三つ星に昇格しました。


「SAFETY BUS」シンボルマーク
平成23年度から日本バス協会に於いて『貸切バス事業者安全性評価認定制度』がスタートしました。

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」とは?
日本バス協会に於いて、貸切バス事業者からの申請に基づいて安全性や安全の確保に向けた取組状況について評価認定を行うことで利用者や旅行会社がより安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするものです。
「評価認定の方法」は?
@安全性に対する取組状況、A事故及び行政処分の状況、B運輸安全マネジメントの取組状況について、日本バス協会に設置された貸切バス事業者安全性評価認定委員会において、評価認定が行われます。
■第3回安全衛生委員会を開催
労働安全衛生法等に基づき平成28年3月16日に第3回目の安全衛生委員会を開催しました。
委員会では産業医の指導のもと平成28年度の安全衛生計画等を討議、決定しました。。

「安全衛生委員会」とは?
労働安全衛生法において定められている、労働者の意見を事業者の行う安全衛生に関する措置に反映させる
制度である。


「産業医」とは?
企業等において労働者の健康管理等を行う医師である。
■本社社屋の新築移転のお知らせ
平成27年4月1日に、本社社屋を新築移転しました。
これに伴い旧本社を佐田営業所といたしました。
■出雲市消防本部 斐川消防署にて救命救急講習を受講
いざという時にスムーズな対応ができるよう『救命救急講習およびバス災害時訓練』を行いました。(平成25年3月12日)
■テレビ電話アルコールチェックシステム導入
バスの乗務員は皆様の安全を守るため、運行前にアルコール検査を実施しています。
これは対面で行うのが基本ですが、宿泊の場合はそうもいきません。そこで携帯電話のテレビ電話機能を利用した「テレビ電話アルコールチェックシステム」を導入しました。
パソコン画面にアルコール検査を受ける乗務員の映像と検査結果が表示されるため、確実な検査を実施することが可能です。
■ドライブレコーダー導入
ドライブレコーダーは事故の発生前後の経過を映像で記録することで事故発生時の状況を客観的に知ることができます。
ドライブレコーダーは衝撃をセンサーで感知して記録するため急ブレーキ・急ハンドルなどのお客様が不快感を覚えるような運転時にも記録されます。当社では定期的に、記録された映像を基に安全運転指導に取り組んでいます。
■ラッキーナンバー777
貸切バス全車ラッキーナンバーで幸運の旅をお約束します。
■バスは車庫で保管
当社のバスは全て車庫で保管しています。
手入れの行き届いたバスで快適な旅をご提供します。
■運行管理資格者19名
運行管理者資格者証を有する運転手は19名。
運行管理者とは事業用自動車の運行と安全の確保に関する業務を事業者に代わって行う者をいい、運転手自らがこの意識のもと乗務しています。
■貸切バスの新しい料金・運賃制度のご案内!
平成26年4月より、貸切バスの安全性向上を図る取り組みの一環として、時間・キロ併用制運賃が実施されています。
下限額以下の運賃で運行すると、届出運賃違反として行政処分が厳しくなります(平成26年10月実施)。
この制度にご理解を頂くと共にご協力をお願いします。

《詳しくは以下を参照ください》
新料金制度 チラシ(表)
新料金制度 チラシ(裏)
■駐車場確保で出発地をお悩みの方へ!
斐川営業所なら団体様の出発地として最適です!
乗用車20台分の駐車スペースがありますので、出発地までお車で行きたいという方に駐車場の心配がございません。
ご旅行への途中乗車としてのご利用も可能です。

お気軽に、ご相談ください。
■スサノオ観光新聞
スサノオ観光での出来事を記事にした『スサノオ観光新聞』が御覧頂けます。
※発行は不定期です。

Vol.1 … 『救命救急講習』編(平成25年3月13日発行)
Vol.2 … 『交通安全講習会』編(平成28年3月10日発行)
■輸送安全マネジメント
平成18年10月、輸送安全マネジメント制度が導入されました。道路運送法の改正により、全てのバス事業者は、安全最優 先の意識を経営トップから現場の運転者まで浸透させるとともに、一丸となって輸送の安全を継続的に向上させるため、「運 輸安全マネジメント」の推進を図り、社会全体に安全風土、安全文化が構築され定着し、関係法令の遵守と安全最優先の原 則を徹底することが求められてきました。

平成28年度の運輸安全マネジメントに関する取り組み
平成27年度の運輸安全マネジメントに関する取り組み
平成26年度の運輸安全マネジメントに関する取り組み
平成25年度の運輸安全マネジメントに関する取り組み
平成24年度の運輸安全マネジメントに関する取り組み
平成23年度の運輸安全マネジメントに関する取り組み
平成22年度の運輸安全マネジメントに関する取り組み

我社の『重大事故発生時における緊急連絡体制のフロー』
スサノオ観光ロゴ

有限会社
スサノオ観光
■本社■
〒693−0029
島根県出雲市築山新町3−10
TEL0853−31−5777 FAX0853−31−5778
■佐田営業所■
〒693−0511
島根県出雲市佐田町八幡原618−1
TEL0853−84−0836 FAX0853−84−0191
■出雲営業所■
〒693−0213
島根県出雲市朝山町872−1
TEL0853−48−0500 FAX0853−48−2121
■斐川営業所■
〒699−0613
島根県出雲市斐川町神氷668−11
TEL0853−73−7272 FAX0853−73−7273
■松江営業所■
〒699−0108
島根県松江市東出雲町出雲郷字中島637−2
TEL0852−67−3661 FAX0852−67−3662
フリーダイヤル  0120−30−0836
メールsusanoo@susanoo.co.jp
http://www.susanoo.co.jp/
Copyright (C) Susanoo Kankou All Rights Reserved.